LOG IN

モルモン教原理主義派とは

by 00マテリアルロード

モルモン教原理主義派(FLDS/Fundamentalist Church of Jesus Christ of Latter-Day Saints)とは今も米国で一夫多妻制を掲げる教団のことである。

※モルモン教:正式には末日聖徒イエス・キリスト教会という

信者数はおよそ1,0000人ほど。

The FLDS has an estimated 10,000 members, most of whom live in Colorado City, Arizona and Hildale, Utah. The group also has followers near Eldorado, Texas, and in South Dakota, Colorado, Nevada, British Columbia, and Mexico.

引用元:https://edition.cnn.com/2013/10/31/us/fundamentalist-church-of-jesus-christ-of-latter-day-saints-fast-facts/index.html

この動画や記事を見ればわかるのですが、一夫多妻制をしてる原理主義派は妻が2人とかじゃなくて、20人くらい持っているんですよね。イスラーム教ですら妻は最大で4人までと制限してるのにね。

ナショナルジオグラフィックの英語(原文版)は多分こちら。

アメリカでこの異端的なカルト教団はあまり知られていなかったみたいですが、注目されるきっかけになったのは2008年4月にテキサス州エルドラドにある信徒の共同体の農場で、髪形も服装も開拓時代のように古風な女性と子供がソーシャルワーカーと警察に連れていかれる様子がテレビ報道されたことだった。

また児童虐待、性的虐待も行われたと言われています。

カナダでは一夫多妻の男が有罪判決に受けてたというニュースがあります。

こういうドキュメンタリーも作られているみたいです。

noteのほうにも同じものを書きました。

OTHER SNAPS